ニュース

トップ > 【B@図】ミャンマーにトレースセンター開設、サービス開始

【B@図】ミャンマーにトレースセンター開設、サービス開始

このたび、弊社が運営する紙図面電子化支援サービス「B@図」では、 更なるトレース体制強化を目指し、8月1日よりミャンマートレースセンターを 開設いたしました。


ミャンマートレースセンターは弊社グループ会社『Vision Links Myanmar Co.,Ltd』と共同で立ち上げ、約半年の集中的なDynaCAD研修を行ってきました。


【企業ホームページ】 http://visionlinksm.com/

・急なトレース作業に人員不足で時間を割けない。

・現在のトレース外注費コストを見直したい。

・需要期に一時的に外注を依頼したい。

・DynaCADデータでトレースできる外注先を探している。


など、DynaCADをお使いのユーザー様やトレースサービスをご利用いただいたお客様からのご要望にお応えし、トレースサービス拡大に至りました。

DynaCADユーザー様にはオリジナルデータ(DCZ)を提供できますので、 文字化けやスタイル設定の問題も解消いたします。 また、電子納品に必要なSXFファイル形式(P21・SFC)での提供も可能です。

竣工図面の電子化等、施設の長寿命化に関心がある中、 スピーディーに高品質・低価格で図面トレースや図面の電子化に対応可能です。

見積りは無料ですので、トレース商談の際はぜひご活用ください。


■見積もりフォーム

http://www.dynacad.jp/index.php/zumen/bz_form.html

株式会社ビーガル